f99aq8ove's blog

自宅サーバを FreeBSD 11.0 から 11.1 にアップグレード

tag: FreeBSD
02 January 2018

このエントリは 2018-01-02 に書かれました。 内容が古くなっていたり、もはや正しくないこともありますので、十分検証を行ってください。

例によってサポートが終わるので、ちょっと前にサーバを FreeBSD 11.0 から 11.1 にアップグレードしたので、手順等を一応メモしておく。

基本的には、例によって FreeBSD 11.1-RELEASE Installation Instructions に従ってアップデートしていく。

% sudo freebsd-update fetch
% sudo freebsd-update install

% sudo freebsd-update upgrade -r 11.1-RELEASE
% sudo freebsd-update install

% sudo shutdown -r now

この時点で以下になった。

FreeBSD eagle 11.1-RELEASE-p4 FreeBSD 11.1-RELEASE-p4 #0: Tue Nov 14 06:12:40 UTC 2017     [email protected]:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  amd64

残りの手順を進める。

% sudo freebsd-update install
% sudo pkg upgrade

この時点で VirtualBox のゲストからネットワークに接続できない現象が発生した。

どうやら以下が原因っぽいが、当該 bug に特に動きがない模様。 Bug 221964 - Bridged networking does not work on 11.1-RELEASE for emulators/virtualbox-ose-kmod

仕方ないので、ports から手で入れ直す。

% sudo portsnap fetch update
% cd /usr/ports/emulators/virtualbox-ose
% make config

ここで QT 関係のオプションを外す(QT が broken だから make config しろって言われるので)

% sudo nice portupgrade -vf virtualbox-ose virtualbox-ose-kmod kBuild

これで、以下がインストールされた。

以下で新しいモジュールを使って動かしてみる。(うまくいかない場合は、OS ごと restart すると良いかも。)

% sudo service vboxnet restart
% sudo service vboxheadless restart

これで一応 VirtualBox 上の guest からネットワークに繋がるようにはなった。

Related Posts